「赤福餅に新しく出た白あんを食べたいけど通販で買えるの?」と気になります。

赤福餅の白あんは通販で買えるのかまとめました。

赤福餅の白あんは通販で買うことができる?

赤福餅は公式サイトの宅配サービスから通販することができます。

現在通販できるのは赤福餅の折箱(おりばこ)と銘々箱(めいめいばこ)のみで、残念ながら赤福餅の白あんは通販で購入することはできません。

赤福餅の白あんは通販で販売されるようになる?

赤福餅の白あんの原材料は白小豆を使用しています。

白小豆は希少で生産量が少ないので、高価で安定した供給が難しいです。

ですので、赤福餅の白あんは今後通販で販売されることは難しいのではないかと思います。

もし赤福餅の白あんが通販で販売されるようになったら、数量限定販売か赤福餅よりも値段が高くなるのではないかと思います。

店頭で赤福餅の白あんがお土産として販売され始めたら通販での販売の可能性もあるかもしれません。

赤福餅の白あんが販売される場所は?

赤福餅の白あんは通販、店舗販売はされておらず、期間限定のイベントの「お伊勢さん菓子博2017」で販売されます。

場所は三重県伊勢市の「三重県営サンアリーナ」で、会場内の「おかげ茶屋」で召し上がり限定で販売されます。

赤福餅のようにお土産の箱で販売はされていません。

三重県の方はいち早く赤福餅の白あんを食べることができて羨ましいです。

赤福餅の白あんが販売される期間は?

赤福餅の白あんが販売される期間は、「お伊勢さん菓子博2017」の開催期間の2017年4月21日〜5月14日です。

3週間ちょっとの期間になります。

3週間は気がついたらあっという間に過ぎてしまうので、ゴールデンウィークなどに家族連れで行くのもいいかもしれませんね。

赤福餅の白あんは美味しいの?

赤福餅の白あんを食べた方は、白あんの方が甘さひかえ目でスッキリした味わいとのこと。

また、口当たりも赤福に比べてなめらかなようです。

さっぱりした味合いな分癖になってしまうかもしれませんね。

赤福餅の白あんはなぜ白いの?

赤福餅の白あんの材料は白小豆を使用しています。

この白小豆が白あんの白さの元になっています。

白小豆は白い色ですが、食べたときの味は小豆と同じ風味をしています。

赤福餅の白あんの値段は?

赤福餅の白あんは、白あんだけの販売や箱で販売はされていません。

「赤福餅 祝盆(こしあん・しろあん)」として、「赤福餅(こしあん)」と「赤福餅(しろあん)」を各1個、合計2個セットで販売されています。

その「赤福餅 祝盆(こしあん・しろあん)」の値段は210円(税込)になります。

これは「赤福餅 お召し上がり 盆」の値段と同じです。

つまり赤福餅の白あんの値段は赤福餅と同じです。