ビール券は酒屋、スーパー、デパート以外にもコンビニで使う事ができます。

ビール券を使えるコンビニ一覧

以下のコンビニではビール券を使う事ができます。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • セーブオン

大体どのコンビニでも使う事ができるようなので、日本全国最寄のコンビニで使う事ができそうですね。

コンビニではビール券でビール以外の商品を買える

ビール券はビールを購入する時にしか使えないと思っている人も多いと思いますが、コンビニではお菓子、弁当、お茶など殆どの商品で使う事ができます。

コンビニには色んな生活用品や本や雑誌、ちょっとした生鮮食品も置いている所がありますので、買いたい商品や買おうと思っていた商品があると思います。

ビールを飲まない方、沢山ビール券をもらって消化できない方にとっては、コンビニで商品券代わりに使う事ができるのでとてもありがたいです。

例えばビール共通券(びん633ml×2本)の場合、額面724円なので、724円分の商品を購入する事ができます。

コンビニで一回の買い物で700円以上になるには500円の弁当と飲み物と食後のスイーツを買ってやっと超える感じだと思います。

コンビニで弁当を買わなければ、お菓子やアイスや週刊誌など一枚のビール券で結構沢山商品が買えそうですね。

また、楽天オークション、ヤフーオークションなどで有効期限の切れそうなものや、まとめて出品されているビール券は額面よりも安く出品されている事がありますので、額面よりも安く手に入れられれば、紙幣で購入するよりも安く色んな商品を手に入れる事ができたりします。

※ただし、実際に使えるかどうかは店舗毎の判断になりますので、店員に聞いてみるのが確実です。

コンビニでビール券で買えないもの

お金の代わりになるようなものを購入する時にビール券を使う事はできません。

例えばAmazonギフトカード、楽天ギフトカード、商品券、プリペイドカード、切手、ギフトカードを購入するときにビール券は使えません。

また、電気、ガス、水道、などの公共料金の支払いにも使えません。

タバコを購入する時に使えない所もあるようです。

コンビニでビール券を使う時はお釣りが出ない

コンビニで購入しようとした商品の金額の合計がビール券の額面以下の金額の場合お釣りは戻ってきません。

また、購入しようとした商品の合計が額面を上回る金額だった場合、不足分を現金で支払う事になります。

その為、額面に近い値段の商品を購入してなるべく消失する金額を少なくするか、額面を上回るように高い金額の商品や商品の数を増やして、不足分を支払うか選択する必要があります。