マックのポテトは冷めてしまうと、固くなったり、水分を吸収してふにゃふにゃになってしまうもの。

それはそれで好きだったりするんですが、やっぱり揚げたての外はサクッとして中はホクホクのポテトが食べたい!

冷めてしまったポテトを揚げたての状態に復活させる方法はなものか?そう思っている人も多いと思います。

アッツアツでサクっとした食感に7分で戻す方法を紹介したいと思います!

これでテイクアウトで家に帰ってからでもサクッとした食感のポテトを食べることができます。

マックのポテトを7分で復活させる方法!

マックのポテトを7分で復活させる方法は2種類あります。

フライパンで冷めたポテトを復活させる方法

1、フライパンに油を少しひきます。(油をひかない方法もあります。)
2、冷めたポテトをのせます。(ポテトが重ならないように一度に沢山入れないのがポイントです。)
3、時々かき混ぜながら、表面がカリッとするまで焼けたらできあがりです!

これだけで簡単に冷めたマックのポテトが復活しちゃいます!

冷めたポテトしなしなでぼそぼそのポテトを食べるのは気が進みませんが、たったこれだけで美味しくいただけちゃうならやすいものですね!

他にオーブントースターで復活させる方法があります。

オーブントースターで冷めたポテトを復活させる方法

※電子レンジのオーブンでもできます。

1、オーブントースターにアルミホイルを敷きます。
2、アルミホイルの上にポテトをのせます。(ポテトが重ならないようにのせると熱がまんべんなくいきわたります。)
3、ポテトに少し水分を与えます。(スプレーボトルなどを使うと簡単にかけられます。)
4、5分程度トーストしてできあがりです!

これでしなしな~なポテトが、ウソみたいにカリッカリのできたてに復活できます!

フライパンとオーブントースターでポテトを復活させることができるなら、ただ温めれば復活できるんじゃ?と思いがちですが、復活できない方法もあります。

冷めたポテトが復活しない方法もある?

電子レンジ(あたため)では冷めたマックのポテトはカリッカリには復活しません。

電子レンジ(あたため)で温めると冷めたポテトよりは多少ましかな?程度のふにゃふにゃになり、カリカリにはならないのです。

これは、ポテトの中の水分が外へ逃げないため復活しないのです。

ただし、電子レンジに「オーブン機能」がついているものは「オーブン」で温めることでカリッとしたポテトに復活します!

マックのポテトを復活させる方法をまとめました。

マックのポテトを7分で復活させる方法!まとめ

フライパンに少し油をひき、冷めてしなしなになってしまったポテトのせて温めると、カリッカリのできたてのポテトが復活します!

オーブントースターでもアルミホイルをしき、その上に冷めたポテトをしいて5分温めるとカリッとしたポテトが復活します!

ポイントはポテトをのせる時に重ならないようにして、まんべんなく温められるようにします。

たったこれだけでぼそぼそになって味が落ちてしまったポテトを復活できちゃいます!

電子レンジのあたためでは残念ながら水分が飛ばないので、カリッカリのポテトにはならないので注意してください。

テイクアウトで冷めたポテトになってしまったときは、ぜひ試してできたてのホクホクのカリカリのポテトを味わってみてくださいね!