カリッカリで中はほっくほくのマックのポテト。

時々無性に食べたくて仕方なくなる時がありますが、朝が早いと今の時間って販売してたっけ?と思うことがあります。

ポテトを食べにマックへ行って販売していなかったら無駄足になってしまいます。

ポテトの販売している時間を調べてみました。

これで安心してマックへ行ってポテトを注文することができ、カリカリのポテトを思う存分堪能することができます。

マックのポテトの販売している時間は何時から何時まで?

マックフライポテトの販売している時間は、

閉店時間がある店舗では、
午前10:30~閉店までです。

24時間営業している店舗では、
午前10:30~翌日の午前5:00までです。

※朝マック販売店舗

つまり、朝マックが終わる午前10:30より後にマックへ行けば販売しているということですね!

朝食で通勤前にマックへ行く時間には売ってないので、ランチや仕事帰りの夕飯の時に行くと買えそうです。

しかし、朝からでもポテトを食べたい気分はあるもの。

それではなぜ朝マックの時間に販売していないのか考えてみました。

朝マックの時間にポテトが販売していない理由は?

やはり、朝から油で揚げたポテトを食べる人が少ないのかもしれません。

朝から油っぽいものはちょっと、と思う時もあります。

それと、マックは美味しい状態で料理を提供する為に、食材が完成してから一定の時間が経つと破棄してしまいます。

特にポテトは完成してから破棄するまでの時間が7分と短いです。

朝マックの時間にポテトを頼む人が少ない為、ポテトの注文が入ってから揚げ始めたとします。

一度にある程度の量をつくる為、7分で売れ残ってしまったポテトが破棄されてしまう関係で朝マックでは販売が難しいのかなと予想します。

それでも朝からポテトが食べたい時があります。

そんな時は朝マックでも注文できるハッシュポテトがあります。

朝マックの時間でも注文できるポテトはある?

朝マックの時間ではマックフライポテトが販売されない代わりに、ハッシュポテトが販売されます。

ハッシュポテトとは、1度ざく切りにされた大きい粒のポテトを、だ円状に固められたもので、外はカリッカリで中はホックホクのポテトです。

私はハッシュポテトの食感が結構好きで時々食べます。

マックフライポテトとは違ったカリカリの食感のポテトを楽しむことができます。

カロリーも146kcalとヘルシーなのでおすすめです。

マックのポテトの販売している時間をまとめてみました。

マックのポテトの販売している時間は何時から何時まで?まとめ

マックフライポテトの販売している時間は、

閉店時間がある店舗では、
午前10:30~閉店までです。

24時間営業している店舗では、
午前10:30~翌日の午前5:00までです。

※朝マック販売店舗

午前10:30以降にマックへ行けば食べられるということです。

朝マックの時間にポテトが販売していない理由は、朝から油で揚げたポテトを食べる人が少ないのと、破棄までの時間が短いことが関係していると予想しています。

朝マックではマックフライポテトの代わりに、ハッシュポテトが販売されています。

カリッカリなので、マックフライポテトとは違う食感が楽しめます。

ポテトの販売時間が分かったので、これで売っていなくてお預けになることはなくりそうです。