マックで2016年9月12日(月)よりバリューランチが開始されます。
バリューランチとは、お昼の時間帯にバリューセットよりも安い価格でセットが頼めるサービスです。

ランチに食費をあまりかけたくないと思っている人には嬉しいサービスですね。

そんなバリューランチでも単価が元々安いハンバーガーのセットだったらありがたみが薄れてしまいますが、バリューランチのメニューはどんなものがあるのか、セットにできるバーガーはどんなものがあるのか調べてみました。

マックのバリューランチのメニューはどんなものがある?

マックのバリューランチのメニューは、バリューセットが3種類と、コンビが2種類あります。

つまり、バリューランチで食べられるバーガーは5種類あるということですね。

※バリューセットとはメインのバーガーにポテトなどのサイドメニューとドリンクMサイズがセットになったもので、コンビとはメインのバーガーにドリンクSサイズがセットになったものです。

バリューランチなのにバリューセット?と混乱してしまいそうですが、3種類のバリューセットを安い価格で食べられるものがバリューランチということです。

ではそのバリューセットの3種類のメニューは何かというと、ダブルチーズバーガー、てりやきマックバーガー、フィレオフィッシュです。

結構人気のラインナップがバリューランチになったという感じではないでしょうか?

ダブルチーズバーガーやてりやきマックバーガーは午後からもう一踏ん張りする為のエネルギーとして、ガッツリ食べたい時にいいですね。

フィレオフィッシュは341キロカロリーなのでカロリーを抑えたい時に重宝します。

バリューランチのコンビの2種類のメニューは別なバーガーでビッグマックとチキンフィレオになります。

ビッグマックはボリュームがあるので、セットでポテトを頼まなくてもいい方にはよさそうですね。

ちなみにバリューランチをコンビで頼んだ場合とバリューセットで頼んだ場合の差額は150円なので、バリューランチでコンビで頼んで、チーズバーガーやシャカチキを単品で頼むのもいいですね。