夏の暑い時期やのどが渇いた時に、
キンキンに冷えた濃厚な甘さと舌ざわりのマックシェイクを
めいっぱい飲みたい!と思うことがある。

しかし、SサイズやMサイズでは満足する前になくなってしまう。

Lサイズのマックシェイクがあれば、
すぐに無くなってしまう不安を感じることなく、
思いっきり飲んで幸福感を感じることができる。

マックシェイクのLサイズは注文できるのか調べてみた。

マックシェイクのLサイズって注文できる?

日本ではマックシェイクはS,Mサイズしかない。

マックの公式サイトのメニューを見てもマックシェイクはS,Mサイズの情報しか載っていない。

これはバニラ、ストロベリー、チョコレートすべて載っていない。

店舗へ行った時にメニューを見てもマックシェイクはS,Mサイズの情報しか載っていない。

なので、マックシェイクのLサイズは存在しないようだ。

メニューには載っていないが、
裏メニューとしてマックシェイクのLサイズは注文できたりしないだろうか?

店員に頼んだらLサイズは作ってもらえる?

どうやら、店員に頼んでもマックシェイクのLサイズは注文できないようだ。

メニューにも載ってないのと、
レジ内にLサイズのマックシェイクを注文するボタンキーがない為のようだ。

ではなぜマックシェイクは他のドリンクと違い、
S,Mサイズしかないのだろうか?

なぜマックシェイクはLサイズがない?

なぜマックシェイクはLサイズがないのか考察してみた。

なぜマックシェイクはLサイズがない?理由1

濃厚なマックシェイクのLサイズを飲む人が少ないと考えられる。

マックでは国によってドリンクのS,M,Lのサイズが違う。

驚くことに日本のLサイズはアメリカのMサイズよりも小さい。

それだけ日本人はドリンクの量を飲まないということだ。

なので、
ドリンクよりも濃厚なマックシェイクのLサイズを飲む人が少ないと考えられる。

なぜマックシェイクはLサイズがない?理由2

Lサイズのマックシェイクがあると、
ハンバーガーの注文が減ってしまう可能性がある為。

マックシェイクは濃厚なので結構お腹にたまりやすく満足度が高い。

大きいLサイズを頼んでしまうと更にお腹が膨れるので、
他の食べ物を注文しない可能性が増えそうだ。

ハンバーガーが頼まれないと経営が悪化してしまうので、
マックシェイクのLサイズがないのかもしれない。

以上の2つの理由からマックシェイクのLサイズは販売していないのだろうと予想する。

しかし、マックシェイクのLサイズをどうしても飲みたい!と思うことがある。

そんな時の解決方法を考えてみた。

どうしてもマックシェイクLサイズが飲みたい時

Lサイズのマックシェイクは簡単に自作できる。

マックのドリンクはLサイズはSサイズの約2倍の容量だ。

コカ・コーラを例にすると、
Sサイズは210g、
Lサイズは420g、
なので2倍の容量になっている。

マックシェイクLサイズを自作するにはマックシェイクSサイズを2つ用意すればいい。

マックシェイクLサイズを作る手順

  1. 500mlが入る容器を用意する。
  2. 持ち運びできるタンブラーなどがおすすめ。
  3. マックシェイクSサイズを2つ購入する。
  4. タンブラーにSサイズのマックシェイクを注いだら完成!

かなり簡単にできる。

これを応用すれば未知の領域の、
J(ジャンボ)サイズのマックシェイクもできてしまう。

マックシェイクJサイズを作る手順

J(ジャンボ)サイズはMサイズの2倍の容量だ。

  1. 650ml以上入る容器を用意する。
  2. 持ち運びできる大容量のタンブラーなどがおすすめ。
  3. マックシェイクMサイズを2つ購入する。
  4. タンブラーにMサイズのマックシェイクを注いだら完成!

かなりのボリュームのマックシェイクが完成する。

これを飲みほしたら満足感と幸福感が凄そうだ!

※店舗で実践する際は周りのお客様の迷惑にならないように自己責任でお願いします。

ちなみにアメリカには、
マックシェイクのLサイズはあるのだろうか?

アメリカにはマックシェイクのLサイズはある?

アメリカのマックシェイクMサイズは、
日本の想定されるLサイズの容量よりも多い。

アメリカではマックシェイクのMサイズは16オンスで、
グラムに直すとおよそ453.5g。

日本のマックシェイクのSサイズの2倍が、
予想されるLサイズの容量で368g。

なので日本の想定されるLサイズよりも85gも多い。

流石アメリカのマック、スケールが違う。

マックシェイクのLサイズは注文できるか調べてみた!まとめ

マックシェイクはLサイズがメニューにない為注文できない。

店員に作ってもらうこともできなそうだ。

しかし、LサイズはSサイズの2倍の量なので、
タンブラーを用意し、
Sサイズを2つ注文すれば、
簡単につくることができる。
(※つくる時は周りの迷惑にならないように注意)

アメリカではマックシェイクがMサイズで、
日本で想定されるLサイズよりも85g多い。

アメリカに行った際はそのボリュームを体感してみたい。